カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

洋楽日本語カバー

http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20159602
これは九重佑三子の「ミスター・ベースマン」が強烈でした。
「ドレミのうた」のカバーの最初の語りにもノックアウト!

●タイマーズ「デイ・ドリーム・ビリーバー」 →原曲モンキーズ
●九重佑三子「ミスター・ベースマン」 →原曲Johnny Cymbal?
●九重佑三子「ドレミのうた」 →原曲サウンドオブミュージック
●大場久美子「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」 →原曲ビートルズ




●弘田三枝子「ヴァケーション」 →原曲コニー・フランシス
●金沢 明子「イエロー・サブマリン音頭」 →原曲ビートルズ
●金井 克子「アローン・アゲイン」 →原曲ギルバートオサリバン
●DANCE☆MAN「漢字読めるけど書けない」 →原曲レイパーカーJr.
●SION「OVER THE RAINBOW」(これは美空ひばりや、色んな人が日本語でカバーしてましたが、シオンのカバーは強力でした)。

大場久美子「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」
これやばいですバックの音は渋くかっこよく、 その上にモロアイドルの歌。。
「イエロー・サブマリン音頭」は演歌の人?が
豪快に祭りな感じに歌ってました。
ヒドイんだけど段々楽しくなってくる♪ 効果音が入ってるのが可笑しいです。

あと、クレモンティーヌが娘のソリータと
「手のひらを太陽に」を日本語でデュエットというのもありました。

西城秀樹のヤングマンは有名だけど、
前にリサイクルショップで買った 西城秀樹のライヴ盤のレコードを聴いてみたら 、
殆どが洋楽のカバーで、英語のままがメインで、
クイーンのWe will rock youや、KISS、
そして、ビリージョエルの「オネスティ」の日本語カバーがありました(特によくもなかったけど)。
このライヴ盤、MCや掛け合いがちょっと面白かったです。

田中せいじの「ビューティフルサンデー」もカバーだったのですね。

ドラマ『スクールウォーズ』のテーマソングもそうですねぇ。

あと、五木ひろしも色々やってるとか!?

そういえばコミックソングのコンピみたいなやつに、
竹中直人の「レスラー」って、マイコーの「スリラー」のパロディみたいなのが入ってたけど
(つまんなかったような)、この人って随分昔からいる人だったんですねぇ。

海外アーティス本人が日本語訳で日本語で歌ってるものには、
カーペンターズ、スティングの「DoDoDo De Dadada」、デヴィッド・ボウイの「Girls」、
スリッツの「大地の音」など。

フランク・シナトラで有名な「マイ・ウェイ」
(原曲はフランスだかイタリアだかで、シナトラのは引退する時にポール・アンカが歌詞を提供したんだそうな)は、 杉良太郎から、勝新太郎?、布施明、 などなどがカバーしているらしいです。

「カントリー・ロード」?ってジブリ系の何かで日本語のを聞いた気がする

↓そしてカバーじゃないけど、
●本田美奈子「モーニング 美奈子ール(ナレーション)」
●本田美奈子「LOVE ROMANCE再会~西伊豆へ~田子(故郷の愛)」
ぶっ飛んでてやばいです…タイトル通り。 上のは起こす声と効果音。
下のはアイドルによるラジオドラマみたいなもの。
どっちもチープで恐ろしくアホです。
よく知らなかったけどこの人昔こんなことやってたのですねぇ。
[PR]
by uroco69 | 2005-03-10 03:34 | ・音探し