ドイウロコ / Doi Uroco


by uroco69
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:・映画/本/美術/TV( 26 )

映画『Block Party』


Block Party』ミシェル・ゴンドリー

上映が終わってからポスターを見て知って興味津々だった映画
『Block Party』がDVDで出ていました(HMV / Amazon )!!!
ビョーク等のPVでも有名なミシェル・ゴンドリー監督によるHipHopの映画。

出たのは、The Roots、Kanye West、Common、Mos Def、Talib Kweli、Erykah Badu、Jill Scott、Dead Prez、Big Daddy Kane、Kool G Rap、The Fugees等

ブルックリンの街角をステージにして、
無料でのシークレットイベントの一部始終を撮ったもので、
大物な出演者揃いだけど、小さめのステージ(&背景が面白い家)での、
臨場感溢れるライヴが沢山
(生のバンドが付いて、イイ感じの生バンドをバックに、
豪華なラッパーやシンガーが熱くパフォーマンス。
生のいいハコバンが付いて、というのは素晴らしいなーと思ったら、
監督がその辺しっかり考えてこうなったようで、さすがですなぁ)
合間合間には、心あるドキュメントが織り込まれて楽しいです。

More
[PR]
by uroco69 | 2007-05-03 14:02 | ・映画/本/美術/TV

大竹伸朗 『全景』

大竹さん全景を見に行きました。

久々にダブ平を見て、わぁ~と思い、
大竹さんがギター弾いてダブ平を操作していて、
噂には聞いていたけど(ちょくちょく大竹さんが演奏すると)、
本当に生で見られて嬉しかったです。

全景は、予想通り、凄い量の作品!!
1つ1つがかなりデカイので、圧倒されました。

そして、個人的には、
小学校時代の絵日記?と、将来の夢を書いた作文というのが、 1番面白かったです。

と、予想してはいたけど、
64冊あるというスクラップブック等は、 ガラスのケースに入っていて、
お客さんがペラペラめくって見たりはできないのが、 残念でした・・・。
自由にペラペラめくれたら、壊れるだろうから、 やっぱり無理なのかぁと。
[PR]
by uroco69 | 2006-11-20 00:58 | ・映画/本/美術/TV

岡本太郎「明日の神話」

07月11日
『明日の神話』見てきました~

日曜、汐留にある日テレタワーへ行き、
岡本太郎『明日の神話』を見てきました。無料。

思ったより混んでなく、人は沢山いたけど、
色んな角度から見られる感じ。

やっぱりかなりデカい作品。

中心の骨のような部分だけ、少し立体的になってて、
その部分が凄い迫力でビビりました。
体が爆発してるようでもあり、
体の中で何かが弾けてるようでもあり、
不思議な顔も含めて、頭に残りました。
叫んでるようにも見えてきたり。

More
[PR]
by uroco69 | 2006-07-11 12:15 | ・映画/本/美術/TV

岡本太郎 特番 TV

07月09日太郎特番

ド派手な演出に驚きましたが、
一瞬だったけど、エンケンさんの演奏が凄まじくてビビりました。

番組の最初あたり、何か今風なロックバンドがライブやってるなぁ、
あれ?この顔、なんか見たことあるなぁ、誰だっけ?
あれっピエール瀧!?
と思ったら「電気グルーヴ」というテロップが出てビックリ。
バッファロードーターに続いて? 電グルもロックバンド化したのかな?

そんな感じで、あまり意味がわからないけど、
色々な人がライブやって引っ張って、
太郎さんと敏子さんの2人にスポットを当てた再現ドラマ
(敏子さん役は菅野美穂。いいのだけど、ただ、合間に敏子さんの実際の写真や映像が入る感じで、、老いてからの話でも、特に老いたメイクもなしで菅野美穂が出てくるので凄い違和感がありました。まぁわざとらしいメイクをするよりはそれでいいのかもだけど)や、
メキシコに確認に行く敏子さんの映像、
などなどを挟みつつ、たっぷり3時間、

More
[PR]
by uroco69 | 2006-07-09 18:26 | ・映画/本/美術/TV
07月02日ニューオーリンズのライブハウス7割再開

さっき、たまたまテレビのチャンネル変えたら、
ボロボロになった家でベースを持つ黒人の映像が目に止まり、
見てたら、カトリーナ後の、
ニューオーリンズを特集したドキュメンタリー番組で、
とても興味深く、ビデオに録画すればよかったなぁと。

NHKのETV特集。
名もない色々なミュージシャン達のカトリーナ後の生活や、
音楽や祭りのことを中心に、
その人達が語る話にメチャメチャ感動しました。
1時間半くらいやってたのかな、濃くて、
ニューオーリンズの歴史にも触れていたり。
素晴らしい番組だったなぁ。

More
[PR]
by uroco69 | 2006-07-02 12:19 | ・映画/本/美術/TV

パルパの地上絵


a0037852_0522347.jpg写真は、
パルパの地上絵です。
こないだの『不思議発見』で見て、衝撃的だった絵。
メチャクチャツボで、もうこうゆう絵が大好き。
大昔にこれを岩や地面に一生懸命描いてる所を想像すると、
感動で泣けてきます。

ネットで調べたのだけど、
あまり大きな写真は見付からなかったなぁ。
ナスカの地上絵なら沢山あったのですが。
a0037852_0514987.jpga0037852_052484.jpg
[PR]
by uroco69 | 2006-05-11 12:21 | ・映画/本/美術/TV

ナスカ展

4/26

上野国立博物館、ナスカ展行ってきました~
連休ということで人だらけな上野。
入場規制で25分待ちになり、会場内も凄い人でしたが、
堪能してきました!

壷が沢山あり、先週の『不思議発見』でのナスカ特集を見て、
想像はしていたけど、
壷でも刺繍でも、人の顔や動物が描かれている物が殆どで、
茶目っ気があったり、ユニークだったり、可愛かったり、ぶっ飛んだ発想だったり、かなり面白く、最高でした☆
色使いが素敵な物も多かったなぁ。
ミイラもあり、眼が残っていて、白目と黒目の部分がハッキリわかる感じでビビリました。
映像も興味深いものが色々。

全体的に地上絵に関しては少なく、壷系が多かったかな。

顔の上に顔とか、手に顔とか、そうゆうの大好きだなぁ。

DVD売ってて気になったけど、どんな内容かイマイチよくわからず。
おまけで『不思議発見』のナスカ特集を入れてくれれば即買うのですが。

気になっていた本
ナスカ 砂の王国
地上絵の謎を追った マリア・ライヘの生涯
』(文春文庫)を買いました。

★夜、NHKで安部公房のインタビュー番組が30分くらいやってて、刺激的でした。
やはり目茶苦茶頭よさそう。
言ってることがハッキリしていて、もっとたっぷり聞きたかったなぁ。
[PR]
by uroco69 | 2006-04-26 12:26 | ・映画/本/美術/TV
今日現場の帰りに寄ったブックオフで、
ソウルフラワーユニオンのDVD
Ghost Kinema1993-1997』が2600円で売っていて、
あ!と思って即買い。

これは昔ビデオで持っていたのですが、
たしか金に困った時に、DVDになったら買い直せばいいやと思って、売ってしまい、
(記憶が曖昧なので、もしかしたら誰かに貸しっぱなしなのかもしれない)
で、しばらく経って、DVD化されたのだけど、
そのうち買おうと思っていたら、
店から消えて(売ってるとこには売ってるのだろうけど)、
地味に探していたので嬉し。

More
[PR]
by uroco69 | 2006-04-08 13:22 | ・映画/本/美術/TV
六本木ヒルズへ 杉本博司展とヴィヴィアン・ウエストウッド展を観てきました。

ミクシのコミュでとても評判がよかった 杉本博司展は、好みではなく、
専門家による専門家の為の、という印象。
カメラや写真をやっていたら、 色々興味深く&凄そうって感じ。
コンセプチャルな作品が多かったので、 メイキング映像とか、
説明するインタビュー映像とかがあったら、 もう少し、中に入っていけたかもと。

逆に、ヴィヴィアン・ウエストウッド展は、 とっても面白かったです。

More
[PR]
by uroco69 | 2006-01-05 02:21 | ・映画/本/美術/TV

FISHMANS展

大きな展覧会じゃないことは予想していたので、
あまり期待しないで行ったのだけど、
まず入場料500円。お金とるなら何か色々あるのかなと少し期待。

展示されてるのは、
・FISHMANSの曲から受けたイメージを絵等にした、色々なアーティストによる作品10点程
(ありきたり&FISHMANSを連想すらできない)
・佐藤伸二が生前使っていたギター二本と腕時計
・写真がいくつか (特にどうということもない写真。大きさも普通)
・CD/DVDグッズの物販
・雑誌の記事 (昔の記事かと思いきや、単にこの展覧会のことが載った記事)

More
[PR]
by uroco69 | 2005-12-28 02:28 | ・映画/本/美術/TV